学校が公共施設再生の鍵 旧庁舎跡地は大きな財源に 3期目の宮本泰介・習志野市長 【インタビュー】

 4月の市長選で3選を果たした宮本泰介・習志野市長。現在取り組む公共施設再生計画、財源確保策、観光施策について聞いた。

 -3期目の所信は。

 「本市が直面する課題である、人口構造の変化に伴う税収減少や社会保障費の増大、公共施設の老朽化 ・・・

【残り 1040文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る