農水産物や観光トップセールス 森田知事、タイへ出発

  • LINEで送る

タイ訪問の意気込みを語る森田知事=3日、成田空港
タイ訪問の意気込みを語る森田知事=3日、成田空港

 森田健作知事は3日、千葉県の農水産物や観光を売り込むトップセールスでタイに出発した。8日までの日程で首都バンコクと北部のチェンマイを訪れ、県内からタイへの企業進出も模索。30人近い県職員の随行に加え、各分野の民間事業者ら計約110人のミッション団もタイに出向く。

 森田知事は出発前に成田空港で「いうなればオール千葉、チームで行く。千葉県がまさにアジアや世界に羽ばたく大きな一歩、礎になると自負している」と意気込んだ。ミッション団の規模は、2011年に始めた森田知事の海外トップセールスで最大となる。

 タイ訪問は15年9月以来で3回目。水産物の売り込みやチェンマイ訪問は初となり、森田知事は「千葉県に国際空港があることもうまく活用し、より一層ウイングを広げたい」と強調。タイ政府の工業大臣や現地の大手水産缶詰会社会長らとの会談も予定している。