「社会の分断助長しない」 多様性条例案で知事 代表質問 【県議会ちば】

千葉県議会
千葉県議会

 12月定例県議会は29日、代表質問が始まり、自民党と立憲民主党の2会派が登壇。自民党の小池正昭議員は、県が提出した多様性尊重推進条例案について質問し、熊谷俊人知事は「条例は社会の分断や混乱を助長するものではない。多様性尊重の理念を県 ・・・

【残り 382文字】



  • LINEで送る