ZOZOマリン沖合に遺体 花柄ブラウス姿の女性 千葉海上保安部

※写真はイメージ
※写真はイメージ

 1日午前8時35分ごろ、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムの沖合約1・9キロで、漁船の男性から「漂流遺体を発見した」と118番通報があった。千葉海上保安部の巡視艇が出動し、あおむけで浮いている女性の遺体を見つけ収容した。同部が身元や死因を調べている。

 同部によると、女性は50~60代ぐらいで身長152センチ。花柄ブラウスに灰色チェック柄パンツを着て腕時計を付けていた。目立った外傷はなかった。死後数日とみられる。同部は司法解剖して詳しい死因を特定する方針。


  • LINEで送る