県職員に支給平均76万7000円 夏ボーナス

 県職員6万766人に29日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を含む1人当たり平均支給額は76万7250円(平均年齢42・8歳)で、昨夏比で1・8%、約1万4千円減った。昨年の県人事委員会勧告で、算定基準の給料などが引き下げられたため。

 県総務課によると、一般職員は75万1630円(43・6歳)、教員78万6622円(43・8歳)、警察官71万9174円(39・0歳)。総支給額は約466億2300万円で7億8600万円減った。

 特別職は森田健作知事が339万1044円、副知事は270万7956円。


  • LINEで送る