昨年度は5088件 示談方法、自賠責請求、損害額算定… 県交通事故相談所

専門知識を持つ相談員が、交通事故に関するさまざまな疑問に応えている=千葉県交通事故相談所本所(県庁本庁舎内)
専門知識を持つ相談員が、交通事故に関するさまざまな疑問に応えている=千葉県交通事故相談所本所(県庁本庁舎内)

 損害賠償など、交通事故をめぐる相談に応じている千葉県交通事故相談所。昨年度は延べ5千件が寄せられた。現在、事故死者数が全国ワースト上位にある本県。相談員は、事故防止を強調した上で相談所の利用を呼び掛けている。

 県生活・交通安全課によると、昨年度の相談件数は5088件で県庁内の本所分(2369件)の相談内容の内訳は、示談方法をトップに自賠責保険請求等、過失の程度、損害額算定・訴訟調停の利用の順。多くは被害者からの相談で「保険金額が不満で来るケースは多い」(同課)。

 昨年1年間の県内交通事故の認知件数は2万3378件、死者175人で全国ワースト8位。今年は6月28日現在、1万528件、死者79人でワースト4位。


  • LINEで送る