出会い系で“サクラメール”? サイト運営会社を捜索 県警

押収品が入った段ボール箱を車に積み込む県警捜査員=20日正午、柏市旭町1
押収品が入った段ボール箱を車に積み込む県警捜査員=20日正午、柏市旭町1

 出会い系サイトに勧誘する迷惑メールを大量に送りつけたとして、県警サイバー犯罪対策課などは20日、特定商取引法違反(未承諾者への電子メール広告の提供)の疑いで柏市旭町1の出会い系サイト運営会社「アグライアジャパン」の家宅捜索を行った。

 同社は出会い系サイトの「らぶてろ」や「グラデーション」などを運営。登録者に女性を装った従業員が大量の“サクラメール”を送信して、写真などの閲覧料名目で金をだまし取っていた疑いがあり、県警は詐欺容疑での立件を視野に押収した資料を詳しく分析する。


  • LINEで送る