トラックで赤信号無視、バイクの男性ひき逃げか 逮捕の男「事故の認識ない」 松戸署

松戸署
松戸署

 松戸市で19日に発生した重傷ひき逃げ事件で、松戸署は20日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで浦安市堀江3、会社員、中沢祥之容疑者(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は19日午前5時50分ごろ、松戸市高塚新田の国道464号交差点でトラックを運転し、赤信号を無視して直進。男性会社員(38)=同市=のバイクと衝突した上、男性に重傷を負わせたまま逃走した疑い。

 同署によると、「事故を起こした認識はない」と容疑を否認している。目撃者から110番通報があり、防犯カメラの映像などから浮上した。現場は十字路交差点。


  • LINEで送る