証拠品のビール券紛失 柏署、公表まで3カ月以上

 柏署は16日、窃盗(ひったくり)事件の証拠品として押収したビールギフト券1枚を紛失したと発表した。

 同署によると、紛失したビール券は、昨年9月15日に柏市高田で発生したひったくり事件の被害品として押収した2枚のうちの1枚。署内の証拠品保管庫に施錠して保管していたが2月6日、紛失に気付いた。ビール券が最後に確認されたのは昨年12月13日だった。同署は公表まで約3カ月以上掛かったことについて「担当署員への聴取や署内の捜索、被害者や県警、警察庁への報告を行っていたため」と説明、「公判などに影響があるかは分からない」としている。


  • LINEで送る