【新型コロナ詳報】千葉県内180人感染 市川と柏で新規クラスター

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で13日、新たに180人の新型コロナウイルス感染が判明した。市川市と柏市では、新たなクラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、市川市内の福祉型障害児入所施設「社会福祉法人春濤会 八幡学園」で新たにクラスターが発生したと発表。職員3人と入所児童7人の計10人の感染が確認された。

 このほか県は、クラスター関連も含めた10歳未満~80代の計125人の感染も発表した。

 柏市は、10歳未満~70代の21人の感染を発表。市内の私立認可保育園「社会福祉法人童心会 柏ECEC保育園」では、新規クラスターが確認された。市によると、通園する女児の感染判明に伴う接触者の調査で、他の園児3人と20代の女性職員1人の感染が分かった。感染経路は不明。同園は12日から23日まで休園している。

 船橋市は、10歳未満~50代の17人の感染を発表した。変異株独自検査は、対象になった5人全員が陽性。このうち3人はデルタ株(インド株)の可能性がある変異で、他の2人はアルファ株(英国株)。

 千葉市は、10代~80代の17人の感染を発表した。

 13日に感染が確認された人の居住地は、市川市28人▽千葉市22人▽松戸市、柏市が各21人▽船橋市15人▽浦安市14人▽八千代市8人▽習志野市、東庄町が各7人▽大網白里市、東金市が各5人▽市原市、袖ケ浦市、君津市が各3人▽我孫子市、山武市が各2人▽流山市、佐倉市、鎌ケ谷市、野田市、木更津市、富里市、南房総市、富津市、勝浦市、横芝光町で各1人▽県外2人▽海外2人だった。


  • LINEで送る