「反抗的な態度感じた」 パワハラで海上自衛官減給 下総教育航空群司令部

 海上自衛隊下総教育航空群司令部は5日、部下にパワーハラスメントをしたとして、第3術科学校に所属する50代の男性2等海尉を減給30分の1(1カ月)の懲戒処分とした。

 同部によると、2等海尉は2019年3月7日、当時勤務していた部隊で、部下の隊員の胸ぐらをつかむなどした。隊員が別の上司に報告して発覚した。

 2等海尉は聞き取り調査に「問いかけをしたが応答が悪く反抗的な態度を感じたため激高し、そのような行動をしてしまった」と話している。


  • LINEで送る