関東甲信が梅雨入り 千葉市では傘差しアジサイ観賞

雨の中、傘を差してアジサイを愛でる住民=14日午後3時15分ごろ、千葉市美浜区の幸町公園
雨の中、傘を差してアジサイを愛でる住民=14日午後3時15分ごろ、千葉市美浜区の幸町公園

 気象庁は14日、関東甲信が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より7日、昨年より3日いずれも遅い。千葉市美浜区内の公園では、傘を差してアジサイを観賞する人の姿が見られた。

 気象庁によると、14日の関東甲信は気圧の谷や湿った空気が入った影響で、広範囲で雨が降った。今後1週間も前線や湿った空気のため、雨や曇りが多くなる見通しで、梅雨入りと判断した。

 同区の公園にアジサイの写真を撮りに来た無職女性(84)は「青空のアジサイも良いが、雨の日の方がすてき。アジサイは雨が似合う」と梅雨空を楽しんでいた。

 関東甲信の昨年の梅雨入りは6月11日ごろ、梅雨明けは8月1日ごろだった。


  • LINEで送る