船橋市きょう21日から変異株件数を公表

 船橋市は20日、市保健所の検査で把握した新型コロナウイルス変異株の件数を独自に毎日公表すると発表した。公表は21日から。検査数、変異株だと分かった市内居住者の数も示す。市ホームページに掲載する。

 松戸徹市長は「感染力が強いといわれる変異株の状況を知らせることで市民に一層の注意喚起を図っていく」との談話を出した。

 同市保健所は今月12日から、変異株かを判別する検査を独自に始めていた。変異株の件数は県が一括して地域を示さずに発表しており、同市は独自発表を認めるよう要請。県も了承した。


  • LINEで送る