【新型コロナ詳報】千葉県内6人死亡、151人感染 2高齢者施設とカラオケスナックでクラスター

 千葉県内で27日、新型コロナウイルス患者6人の死亡と151人の新規感染が判明した。100人以上となるのは4日連続で、6日ぶりに150人を超えた。

 県は県内居住の80代~90代以上の男女4人が入院先で死亡したと発表した。3人はクラスター(感染者集団)の起きたそれぞれ別の高齢者施設の利用者だった。千葉市がクラスターの起きた同施設利用者の90代女性=同市、船橋市が入院中だった80代男性=同市=の死亡を明らかにした。計6人のうち少なくとも4人の死因が新型コロナ。

 新たに高齢者施設2カ所でクラスターが発生した。1人が感染していた習志野市の介護老人保健施設「ケアセンター習志野」で、新たに職員と利用者計22人の感染が判明。すでに3人が陽性となった南房総市の特別養護老人ホーム「おもいやりの郷」でも職員4人が感染した。

 船橋市の喫茶カラオケスナック「コロール」もクラスターと認定された。従業員と客計3人が感染し、すでに判明している4人と合わせ計7人となった。

 その他、これまでにクラスターとなった千葉市若葉区の千葉中央メディカルセンターで7人、船橋市立行田保育園で4人、八街市の新八街総合病院で2人、流山市の住宅型有料老人ホーム「クラシックレジデンス江戸川台」で2人の感染者がそれぞれ増えた。

 27日に県内で感染が確認された人の居住地は▽船橋市37人▽千葉市、習志野市が各21人▽市川市10人▽柏市9人▽松戸市7人▽市原市6人▽流山市5人▽館山市4人▽鎌ケ谷市、印西市、八街市、富里市が各3人▽我孫子市、成田市、四街道市が各2人▽八千代市、浦安市、佐倉市、野田市、白井市、茂原市、君津市、銚子市、南房総市、富津市が各1人▽県外3人だった。


  • LINEで送る