勝浦、遊漁船と漁船衝突

 23日午前9時40分ごろ、勝浦市の八幡岬の南9・6キロの沖合で、イカ釣り中の遊漁船「秀丸」と航行中の漁船「万坊丸」が衝突した。秀丸に乗っていた釣り客の男性(61)=茂原市=が頭部打撲の軽傷を負った。勝浦海上保安署は両船の関係者から事情を聴き、事故原因を調べている。

 同保安署によると、秀丸は当時、釣り客4人を乗せてイカ釣り中。万坊丸はキンメダイ漁を終えて同市の松部漁港に向かう途中で、船首の左側が秀丸の右側面にぶつかった。損傷の程度はいずれも軽微だった。


  • LINEで送る