香取市委託の循環ワゴンが衝突、バイクの男性重傷

 千葉県香取市は2日、同市高萩の県道と市道が交わる十字路で、市が社会福祉協議会に運行を委託している栗源循環ワゴンが、右から来たオートバイと衝突する事故があったと発表した。

 市企画政策課によると、事故は1日午後3時10分ごろ発生。ワゴンは15人乗りだが、乗客はいなかった。オートバイの30代男性は鎖骨を折るなどの重傷。ワゴンを運転していた男性(78)にけがはなかった。オートバイ側が優先道路だった。市は「早急に運行業者に対して、事故再発防止に向けた安全教育を徹底するよう指導する」とコメントした。


  • LINEで送る