八街市誤認解釈で166万円を過大負担 後期高齢者医療保険

 八街市は30日、75歳以上の医療費窓口負担で、本来割合が1割だった10世帯14人の高齢者に3割と誤って判定し、計166万9471円分を過大に負担させていたと発表した。

 市国保年金課によると、市の担当 ・・・

【残り 244文字】



  • LINEで送る