2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県内90人感染、1人死亡 千葉市の特養クラスター48人に

 千葉県内で20日、新たに90人の新型コロナウイルス感染が判明した。新規感染者は前日の106人を下回ったが、過去2番目の多さ。また、新型コロナに感染していた松戸市の60代男性1人の死亡が判明。県内で確認された死者は86人に増えた。

 これまでに生徒と教員の計4人の感染が確認されていた県立我孫子高校について、新たに生徒と教員の計6人の感染が確認され、県教委はクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。感染者は計10人。

 また、クラスターと認定されている市川市の特別養護老人ホーム「親愛の丘市川」で、新たに入所者と職員の計4人の感染が判明し、これまでの患者と合わせて計26人となった。

 ◆図書館勤務の女性感染

 県は20日、55人分を発表した。市川市居住で県立西部図書館(松戸市)に勤務する60代女性職員の感染が判明。同居家族の感染が分かり、検査で陽性と分かった。濃厚接触者が確認されなかったため、全館消毒をすませ21日から通常どおりに開館する。

 県内の病院に勤務する20代女性看護師=浦安市=の感染が判明。同僚2人を濃厚接触者として検査する。

 県内病院勤務の50代女性看護師=我孫子市=は同居の息子が感染していた。院内には濃厚接触はいない。

 ◆特養感染、計48人に

 千葉市は、クラスターが発生した同市緑区の特別養護老人ホーム「誉田園」で、新たに2人の感染が確認されたと発表した。同ホームでの感染者は計48人になった。

 市によると、感染が分かったのは20代と40代の職員男女2人。ともに軽症。

 また、10代~50代の男女5人(市内居住4人、市原市居住1人)の感染も発表した。少なくとも市内居住3人の感染経路が不明。

 千葉市によると、市内居住3人のうち10代の男子大学生は11日に38度の熱や喉の痛みなどの症状が出た。9日に市内で友人7人と会食をしていた。

 20代の男子専門学校生は11日に鼻水や鼻づまりの症状が出た。12日まで都内でアルバイトをしていた。

 市外の医療機関に勤務する20代女性は職場の同僚の感染が判明済み。

 市原市の10代生徒は頭痛やだるさの症状が出て、千葉市内で受診した。

 ◆船橋芝山高は11人目

 船橋市は20日、10代~60代の14人の新型コロナウイルス感染を発表した。市内居住者が13人で、少なくとも7人の感染経路が不明。4人は自宅以外でマスクを外した会話を伴う会食をしていた。

 市によると、クラスターが発生している県立船橋芝山高校(同市)で11人目の生徒感染が判明。判明済みの10人と同じ3年生だが、これまで感染者がいなかったクラス。同校は臨時休校から学年閉鎖に切り替えている。

 戸籍住民課の市職員1人の感染も判明。感染経路は不明だが、同僚や来庁者に濃厚接触者はいない。

 ◆柏、家族が感染

 柏市は20日、10~60代の市内居住の男女14人の感染を発表した。いずれも軽症か無症状、症状消失。

 市によると、市立西原小の10代男子児童と市内の高校に通う女子生徒、40代の無職女性の3人は親子で、父の感染が判明済み。市保健所の調査で西原小の他の児童や教職員に濃厚接触者はおらず、休校はしない。

 20代の会社員男性と50代の会社員女性も親子。こちらも父の感染が分かっている。60代の無職女性は子どもの感染が判明済み。他の8人は感染経路不明。

 ◆20代が最多25人

 20日に千葉県内で感染が確認された人の年齢層は、20代が25人で最多。30代の16人、50代の13人、10代の12人、40代の11人、60代の10人、70代の3人と続く。

 居住地別では▽柏市16人▽船橋市15人▽松戸市、市川市が各11人▽千葉市6人▽習志野市5人▽流山市、我孫子市が各4人▽浦安市3人▽成田市、大網白里市、東金市が各2人▽市原市、佐倉市、野田市、木更津市、印西市、八街市、富里市、白井市、山武市が各1人だった。


  • LINEで送る