「駅アイス」にアレルギー表記漏れ 購入者に注意喚起 千葉県

 千葉県は19日、松戸市下矢切の和菓子店「八矢庵」製造の冷凍生菓子「駅アイス(いちご)」の原材料表示で、アレルギー物質「乳」の表記が漏れていたと発表した。3日に商品を食べた男児(5)が腹痛や嘔吐(おうと)などを発症した。松戸保健所は19日、製造業者に回収を命じた。

 県衛生指導課によると、男児の母親が18日に消費者庁に通報して発覚。「駅アイス」は道の駅いちかわ(市川市)で7月1日~11月4日に販売されており、同保健所が販売数を調べている。同課は食品を購入した人に注意喚起を行い、業者の回収に応じるよう呼び掛けている。他に健康被害の報告はないという。


  • LINEで送る