コロナ感染者発生 病院建設一時中断 鴨川市

 鴨川市は17日、建設を進めている新市立国保病院の工事を同日から一時中断すると発表した。建設現場で新型コロナウイルス感染者が発生したことを受け、工事受注者から申し出があったため。

 市によると、これまでに新病院の建設現場で4人の感染が判明。そのほかの作業員らに新型コロナのPCR検査を実施したところ、いずれも陰性だったという。

 市は「隣接する市立国保病院に作業員らは立ち入っておらず、患者や来院者と接することはない。作業環境の安全性の確認や感染防止対策の徹底が図られ次第、工事を再開したい」としている。


  • LINEで送る