ガソリンスタンド強盗未遂で少年逮捕 乗用車内に事件当時の衣服 山武署

 横芝光町のガソリンスタンドで発生した強盗未遂事件で、山武署は10日までに、建造物侵入と強盗未遂の疑いで大網白里市の自称会社員の少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は7日午前2時35分~3時ごろ、同町遠山のガソリンスタンド事務所に侵入。アルバイトの男性(75)に包丁のようなものを突き付け「金を出せ」と脅迫したが、男性にとがめられ何も取らずに逃走した疑い。

 同署によると、容疑を認めている。9日夕、巡回中の同署員が芝山町の県営住宅敷地内で、乗用車内に事件当時に容疑者が着ていたとみられる衣服を見つけ、乗っていた少年に職務質問して発覚した。


  • LINEで送る