車同士衝突3人死傷 成田の国道

 3日午後0時35分ごろ、成田市伊能の国道51号で、乗用車が対向車線からはみ出してきた軽トラックと衝突した。軽トラックを運転していた同市所、農業、小貫浩治さん(60)が死亡、乗用車の60代夫婦も重軽傷を負った。成田署は事故原因を調べている。

 同署によると、軽トラックは緩やかな右カーブを進行中、何らかの原因で対向車線にはみ出したとみられる。乗用車を運転していた富里市の男性(61)が右手首骨折の重傷で、助手席にいた妻(60)も軽傷を負った。目撃者が110番通報した。


  • LINEで送る