2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

男性はねられ重傷 東金の国道

 東金市台方の国道126号三差路交差点で24日午後6時15分ごろ、横断歩道を歩いて渡っていた20~30代ぐらいの男性が自称地方公務員の女性(40)=旭市=が運転する乗用車にはねられた。男性は頭を打つなどして重傷を負い、病院に搬送された。東金署で詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、現場は片側2車線で、横断歩道に歩行者用信号機があった。当時の信号表示は分かっておらず、同署は女性に話を聞くなどして詳しい状況を捜査している。


  • LINEで送る