十数カ所の刺し傷 柏の高齢夫婦遺体

柏市高柳の民家で8日、この家に住む無職、渡来利光さん(82)と妻のつまさん(79)の遺体が見つかった事件で、県警は12日、2人を司法解剖し、利光さんの死因を胸部の刺し傷による失血死、つまさんの死因を心臓損傷による失血死か心臓機能が低下する心原性ショックだったと発表した。

 県警によると、2人には上半身を中心に十数カ所の刺し傷があり、抵抗した際にできる傷もあった。


  • LINEで送る