2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】感染者累計3000人超 新たに39人、1人死亡 再検査で陽性の中学生も

 千葉県内で30日、10歳未満~80代の39人の新型コロナウイルス感染が判明し、累計の感染者は3千人を超えた。船橋市の入院中の70代男性が死亡。千葉市が4人、船橋市7人、柏市は県外在住者1人を含む3人の感染をそれぞれ発表した。重症者はいない。

 県は25人の新規感染を発表した。11人が陽性患者の濃厚接触者とみられ、8人は感染経路不明。

 19日に匝瑳市内の親族宅に集まって会食するなどし、既に10人以上の感染が確認されている親族グループ関連では新たに60代無職女性1人の感染が判明した。

 八千代市の10代女子児童は既に父親の感染が分かっており、23日以降せきや熱の症状が出ていた。松戸市の幼児も父親が感染していた。佐倉市の20代の保育士女性は、15日に既に感染が確認されている友人と接触しており、25日に味覚障害などが出た。

 いずれも松戸市の50代女性会社員、70代無職女性は、29日までに同居家族の感染が分かっており、別居の同市の40代男性会社員も感染が分かった。同市の50代男性会社員と20代男子大学生も新たに感染が明らかになっており、県外に住む陽性と判明した家族と接触していた。

◆中学生、再検査で陽性

 千葉市は市内居住で10代~70代の男女4人の感染を発表した。1人が感染経路不明で、残り3人は患者の濃厚接触者。60代の男性会社員は25日に発熱。原則テレワークだが、20日に都内の勤務先に出向いていた。70代の無職女性は兄の感染が判明。20代の飲食業女性は都内で食事した友人の感染が分かっている。男子中学生も患者と接触。1度検査で陰性とされたが、28日に39度の発熱があり改めて検査し陽性だった。21日の部活動を最後に登校していないという。

 船橋市はいずれも市内に住む男女7人の感染を発表。市内医療機関に入院していた70代男性が死亡した。30代男性会社員は18日に東京都内で知人と食事し、21日に発熱やせきなどの症状が出た。20代女性アルバイトは、27日ごろまで都内の勤務先に行っていたとみられ同居家族や友人計5人が濃厚接触者。同日に39度台の熱が出たという。

 柏市はいずれも市内に住む30代男性会社員と70代の無職女性のほか、神奈川県の20代男性の感染を発表した。30代男性は27日に県が感染を発表した20代男性の濃厚接触者。28日までに頭痛などの症状がみられ同日医療機関を受診。29日に陽性と分かった。

 70代女性は、23日に発熱やせきがあり24日に医療機関を受診したが、症状が治まらず28日に再度受診。29日に陽性と判明した。


  • LINEで送る