2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

少年関与12事件解決 千葉県警

 千葉県警少年課と木更津、君津、富津の3署による合同捜査班は7日、県南部で3~6月に発生した傷害や逮捕監禁、窃盗などの事件に関与したとして、15~19歳の少年9人を逮捕、書類送検し、全12事件を解決したと発表した。

 同課によると、君津署で消火器が噴射された事件で富津市の男子中学生(15)を逮捕し、同市の雑貨店強盗への関与が浮上した。また、この男子中学生を集団暴行したとして、傷害容疑で16~18歳の4人を逮捕。このうち木更津市の会社員の少年(16)は、同市の公園で県内の男性(19)を警棒で殴った別の傷害の疑いも持たれている。

 さらに別の17~19歳の4人は、同市の路上で県内の女性(19)を車に乗せて不法に監禁し、恐喝して現金計2万7千円を奪った事件で逮捕、書類送検。このうち2人については、同市のホームセンターで工具など計約90点を万引した疑いでも逮捕している。

 9人はそれぞれ地元の知人らを介して知り合うなどした間柄とみられる。


  • LINEで送る