2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

船橋で男性保育士感染 園児ら濃厚接触なし

 船橋市は6日、市立保育園に勤務する30代の男性保育士1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。施設内消毒のため同日を臨時休園としたが、市保健所の調査で園児・職員に濃厚接触者はいないと判断されており、7日以降は園児を受け入れる。

 市によると、同園では0~5歳児を受け入れ。感染した男性保育士は主に4歳児クラスの保育をサポートしていた。

 男性保育士は7月30日に出勤し、夕方に発熱したため早退。翌日に頭痛やだるさなどの症状が出て受診し、解熱剤を処方された。熱は下がったものの、頭痛が続いたため3日に再度受診し、その後のPCR検査で感染が判明した。7月31日以降は出勤していない。


  • LINEで送る