2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

連休最終日、真夏の暑さ 茂原33・2度

 連休最終日、26日の千葉県内は時折雷を伴う激しい雨となったが、日中は梅雨の晴れ間も見えて気温が上昇し、各地で最高気温が30度以上の真夏日を記録した。茂原市では今年最高の33・2度を観測した。

 銚子地方気象台によると、県内15観測地点のうち、茂原市のほか、市原市(32・4度)、成田市・横芝光町(いずれも32・3度)、佐倉市(32・0度)など13カ所が真夏日となるなど厳しい暑さに。茂原市以外に館山市(30・9度)、勝浦市(28・4度)が各市の今年最高気温だった。

 同気象台によると、今週は、前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多い見込みで、梅雨明けはまだ先となりそう。最高気温は平年より低いとみられる。


  • LINEで送る