2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

「特別給付金10万円払わなければ殺す」 市川市業務妨害疑い 男逮捕

 新型コロナウイルス対策で国民1人に10万円を支給する「特別定額給付金」の手続きへの不満から、市川市職員に危害を与えるような投稿をしたとして、市川署は24日、威力業務妨害の疑いで、同市菅野6、自称アルバイト、中田秀一容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は11日、同市役所公式ウェブサイトの「企画部特別定額給付金課問い合わせフォーム」に数回にわたり「お金を払わなければ、お前らのうちの誰か1人を必ず殺す」などと投稿し、職員の業務を妨害した疑い。

 同署によると、投稿を受け職員延べ64人が約5時間にわたり、庁舎内外の警戒などに当たったという。容疑者は「給付金が振り込まれなかったことや、振り込まれているのが分からなかったので腹が立ってやった」と容疑を認めている。


  • LINEで送る