2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】50代女性が感染 千葉市12日ぶり、経路不明

 千葉県内で2日、千葉市居住の50代会社員女性1人の新型コロナウイルス感染が判明した。感染経路は不明。県内での感染確認は2日ぶりで、感染者は累計910人になった。

 千葉市によると、50代会社員女性は5月22日に37度台の熱やせきが出始め、6月1日に陽性と判明した。現在は嗅覚障害があるのみで軽症。発症の1カ月前から出勤しておらず、濃厚接触者はいない。同市内での感染発表は5月21日以来、12日ぶり。市医療政策課は「引き続き状況を注視していく」とした。

 一方、県の集計によると、県内感染者のうち、無症状・軽症でホテル療養している人は2日午後1時現在でゼロとなった。入院中は29人で、うち4人が重症。


  • LINEで送る