【新型コロナ】感染500人超え 高校生ら新たに16人 死者は6人に

 千葉県内で14日、16人の新型コロナウイルス感染が判明した。このうち松戸市の50代男性会社員と木更津市の60代男性会社員2人が重症で、集中治療室に入っている。県内で確認された感染者は累計507人となった。また県は80代男性が同日午前に死亡したと明らかにした。男性は持病があり、今月上旬に体のだるさを訴え県内病院に入院。発症から2週間程度で死亡したという。コロナウイルス感染により県内で確認された死者は6人目。

 県は14日、10~90代の男女13人の感染判明を発表し、居住地別では松戸市が5人と最多だった。同市では介護職員の感染も判明した。介護職員は同市内の介護老人保健施設勤務で4日の発症後も4~6、8、9日に出勤。利用者、職員ら少なくとも10人程度が濃厚接触者に当たるとみられ、PCR検査を進めている。

 県立高校に通う10代生徒は2日に38度の熱が出たが、熱が下がったため7日の入学式に出席。同じクラスの生徒など40人が濃厚接触者となり、健康観察を行う。接触者には保護者を通じ、メールで情報を周知し、14日に教室など生徒が行動した場所を消毒した。

 県は感染者の居住市町村や性別を公表してきた。だが、この生徒について県と県教育委員会は、居住地などを明かすことで特定され、いじめにつながる恐れがあることや、保護者の同意が得られていないことを理由に公表しなかった。

 千葉市は14日、50代の男性会社員2人の感染確認を発表した。いずれも軽症。1人は都内勤務で感染経路は不明という。もう1人は市内の会社に勤務しており、重症化が懸念される持病がある。のどの痛みが出てから味覚障害を発症するまでの数日間通勤しており、市保健所が濃厚接触者を調べている。

 船橋市は14日、市内に居住する50代女性が感染したと発表した。症状は軽く、自宅で療養している。既に陽性と判明した男性と同居する家族という。

◆14日発表の新型コロナ感染者

松戸市  50代男性 会社員
松戸市  50代男性 会社員
松戸市  50代女性 歯科衛生士
松戸市  40代男性 介護職員
松戸市  40代女性 会社員
千葉市  50代男性 会社員
千葉市  50代男性 会社員
印西市  40代男性 自営業
印西市  60代男性 会社員
木更津市 60代男性 会社員
木更津市 50代男性 会社員
船橋市  50代女性 無職
市川市  50代男性 調査中
佐倉市  90代女性 無職
一宮町  20代女性 会社員
非公表  10代   高校生
※地名は居住地


  • LINEで送る