2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

機内で「俺、陽性」 出発遅らせた疑い 成田空港署、男逮捕

 新型コロナウイルス感染症の感染者だと思い込ませて航空機の運航を遅らせたとして、成田空港署は27日、偽計業務妨害の疑いで愛媛県東温市松瀬川、自称無職、児嶋典博容疑者(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は26日午後4時5分ごろ、成田空港第3ターミナルから滑走路に向け走行中の成田発松山行きジェットスター・ジャパン航空機内で、女性客室乗務員に対し「俺、陽性だけど大丈夫」と言い、航空機の出発を遅らせた疑い。児嶋容疑者は「俺はそんなことは言っていない」と容疑を否認しているという。

 同署によると、客室乗務員らは新型コロナウイルスの陽性と捉え混乱。同機は離陸せずターミナルに戻って児嶋容疑者を降機させた。検温したところ平熱でせきなどの肺炎症状もなかったため、機長の判断で約1時間15分後に再出発した。

 同機には当時、乗客乗員計114人が乗っていた。同署では医師の診断の下、実際に新型コロナウイルスに感染していないかなどを調べている。


  • LINEで送る