市原の郵便局で強盗 7万5千円奪い逃走

 7日午後4時50分ごろ、市原市ちはら台南6の「市原ちはら台郵便局」で、包丁のようなものを持った20代ぐらいの男が窓口係の女性(52)を脅し、現金7万5千円を奪い逃走した。市原署は強盗の疑いで男の行方を追っている。

 同署によると、男は女性に対し「金を用意しろ」とある手書きのメモを提示。別の窓口係の女性(50)から現金を受け取ると、正面口から走って逃げた。局内にいた職員5人と客1人は無事だった。

 男は身長170センチぐらいで、いずれも黒っぽいジャンパーとズボンを着て、黒っぽい帽子と白っぽいマスクを着用していた。


  • LINEで送る