架線にたこ電車ストップ JR京葉線 乗客8800人に影響

 5日午後3時10分ごろ、浦安市今川1のJR京葉線新浦安駅近くで、海浜幕張発東京行き上り電車(10両編成)の運転士が架線に引っ掛かっているたこを見つけ、安全確認のため停車した。約30分後、たこを撤去し運転を再開。乗客約500人にけがはなかった。

 JR千葉支社によると、撤去作業により上下計2本が運休し、特急を含む上下計18本に最大47分の遅れが出て、乗客約8800人に影響した。

 たこは縦、横ともに30~40センチぐらいのひし形。新浦安駅員が撤去用の棒で取り外したという。


  • LINEで送る