元教頭を在宅起訴 無免許運転で地検支部

 無免許で車を運転したなどとして、地検松戸支部は27日、道交法違反と偽造有印公文書行使の罪で、柏市立柏第三小学校の元教頭の男性(53)=同市、懲戒免職=を在宅起訴した。

 起訴状などによると、7月8日午前10時5分ごろ、自宅近くの市道で、無免許で軽乗用車を運転。4月には、同校前の通行禁止道路の通行許可を申請するに当たり、偽造した運転免許証の写しを同校事務職員に提出したなどとされる。

 千葉県教委によると、男性は1994年以降、無免許にもかかわらず、通勤などのために車を運転していた。


  • LINEで送る