ホテルで異臭 駅前一時騒然 千葉市中央区

  • LINEで送る

規制線が張られた千葉中央駅前は一時騒然となった=25日午後、千葉市中央区本千葉町
規制線が張られた千葉中央駅前は一時騒然となった=25日午後、千葉市中央区本千葉町

 25日午前11時45分ごろ、千葉市中央区本千葉町の京成ホテルミラマーレで、従業員から「男性がバスルームにいて、異臭がする」と119番通報があった。男性は市内の病院に搬送され意識不明。同ホテルは、男性の部屋と同じ9階の宿泊客らを1階に避難させた。

 同ホテルによると、男性が泊まっていた部屋には、遺書のようなものと茶色の空き瓶、「液体はクロロホルム」などと書かれたメモが置かれていた。同ホテルは、安全確認後に営業を再開した。

 千葉中央署は、瓶の中身が特定できなかったため、20代ぐらいの男性の回復を待って事情を聴く方針。