2020夏季千葉県高等学校野球大会

「4クリック詐欺」初摘発 登録料請求消せない画面 アダルトサイトで千葉県警

不正プログラムにより「登録完了」の表示が消えなくなったパソコンと押収品=22日午前、船橋署
不正プログラムにより「登録完了」の表示が消えなくなったパソコンと押収品=22日午前、船橋署

 インターネット上でアダルト動画を無料で見られると偽り現金をだまし取ったとして、県警生活経済課と船橋署などは22日までに、詐欺の疑いで船橋市本町6、指定暴力団稲川会系組幹部、土井竜樹容疑者(38)ら男5人を逮捕した。5人は、利用者が年齢確認や利用規約など四つの項目に了承すると、パソコン画面上から「有料サイトに登録完了」という表示が消えなくなる不正プログラムを利用。5万円の「入会登録料」を払えば表示が消える仕組みで詐欺を繰り返していたという。

 県警生活経済課によると、こうした「4クリック詐欺」の摘発例は全国初。5人は、アダルト動画サイトを開設した今年3~10月の間、全国の14~89歳の男女延べ約千人から約5千万円を詐取していたとみられ、県警が裏付けを進めている。

 5人は、ネット上に「本日の無料動画」などと書かれたバナー広告を掲載。動画を見ようとした利用者が、「年齢確認」「利用規約」「動画再生」「ダウンロード同意」の4項目に了承してクリックすると、アダルト画像と「登録完了。支払い期間は3日以内です」などとする表示が画面から消えない状態にさせていた。

 5人は、開設したサイトの一部を、有料サイトとして県公安委員会に届け出。利用規約の文章の中には有料とする説明もあったが、利用者は「無料」とするバナー広告から動画サイトを利用、有料の説明も小さく分かりづらいことから、県警は詐欺に当たると判断した。

 土井容疑者が主犯とみられるが、いずれも「無料じゃなく有料サイトだ」などと容疑を否認している。


  • LINEで送る