いすみ鉄道と車衝突 市内踏切で立ち往生

 21日午後7時45分ごろ、いすみ市深堀のいすみ鉄道房総街道踏切で、大原駅発上総中野駅行き下り列車(1両編成)と軽乗用車が衝突した。列車の乗員乗客14人にけがはなかった。車を運転していたのは、同市に住む自称会社員の女性(25)で、非常ボタンを探すため車外にいて無事だった。

 いすみ署によると、軽乗用車は踏切内でエンジンが止まり、立ち往生していた。列車は脱線していないという。同署が詳しい事故原因を調べている。


  • LINEで送る