わいせつ目的で声掛け 女児誘拐未遂疑い男逮捕 千葉西署

 わいせつ行為目的で女児をトイレに誘い入れようとしたとして、千葉西署は7日、わいせつ目的誘拐未遂の疑いで千葉市美浜区若葉3、自称会社員、栗山由太容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は6日午後5時35分ごろ、同区の大型商業施設内で、多機能トイレ前の通路にいた県内居住の小学生の女児に対し、わいせつ行為をしようと声を掛け、同トイレに誘い入れようとした疑い。女児は女子トイレに逃げ込み無事だった。

 同署によると、女児は家族3人で施設内のゲームセンターで遊んでいた。30~40メートル離れたトイレに弟と2人で向かった際、通路に1人でいたところ声を掛けられたという。その後、母親が施設職員に相談し、同署に通報。駆け付けた同署員がゲームセンターにいた栗山容疑者を任意同行した。容疑を認めているという。


  • LINEで送る