逆走で正面衝突か ミニバイク男性死亡 市川の国道

 市川市塩浜3の国道357号で21日午後8時15分ごろ、直進していた同市の男性運転手(43)の大型トレーラーと正面から来た成人とみられる男性のミニバイクが衝突した。ミニバイクの男性は出血多量などで病院に搬送され、死亡が確認された。ミニバイクは逆走していたとみられ、行徳署が詳しい経緯と身元を調べている。

 同署によると、現場は片側2車線の直線。トレーラーは右側車線を走行していたという。平行して首都高速道路があり、対向車線とは隔てられている。


  • LINEで送る