【台風19号】竜巻か、市原で住宅全壊 子ども含む5人負傷も救助

竜巻とみられる強風で被害を受けた住宅=12日午前9時55分ごろ、市原市の市津地区
竜巻とみられる強風で被害を受けた住宅=12日午前9時55分ごろ、市原市の市津地区

 千葉県警市原署によると、12日午前8時10分ごろ、市原市永吉の住宅から「竜巻で家がつぶれ、子どもが家具の下敷きになっている」と女性の声で110番通報があった。

 千葉県によると、全壊した住宅1棟から10歳未満の男児2人と女児1人、20代男性、70代女性の計5人が救助された。いずれもけがをしているとみられるが、命に別条はないという。

 台風19号の接近に伴う激しい風雨の最中に発生。ほかに巻き込まれた人がいないか、同署や消防が確認を進めている。

 同署によると、周辺では住宅が少なくとも数棟倒壊。土砂崩れで車が埋まったとの情報もあるという。

 強大な台風19号が接近した県内では12日朝から各地で停電が相次ぎ、JRの運休も大幅に早まった。


  • LINEで送る