君津の72歳男性遭難か 登山下見、仲間が通報 富津

 6日午前10時10分ごろ、富津市山中付近の山に山登りの下見に行った君津市杢師3の無職、水野久雄さん(72)が戻らないと、一緒に山に入っていた無職の男性(77)=同市=から消防に通報があった。富津署は水野さんが遭難した可能性が高いとみて、消防などと連携し65人態勢で捜索したが、発見には至らなかった。7日も人員を増やして捜索を行う。

 同署によると、水野さんと男性は同じ山岳クラブに所属。2人は5日午前9時ごろから、仲間らと登山する予定の山の下見をしていたという。

 2人は当初、日帰りの予定で登山していたが、視界が暗くなってきたことから、5日午後5時半ごろ、水野さんが「家族から懐中電灯をもらってくる」といい、1人で先に下山した。

 水野さんは身長約165センチの中肉中背。薄緑色のポロシャツに灰色のズボン、つば付きの帽子を着用。携帯電話を所持しているが、つながらない状態だという。

 男性も道に迷い山中で野宿した。通報を受けて捜索していた同署員が、6日午前11時55分ごろに男性を見つけた。山には登山ルートが整備されていたが、台風15号の影響で足場が悪かったという。


  • LINEで送る