白鳥に餌やり注意され激怒、のこぎり振り回す 白取(しらとり)容疑者逮捕 我孫子

 白鳥への餌やりを注意した千葉県我孫子市の職員に向け、のこぎりを振り回したとして千葉県警我孫子署は3日、公務執行妨害の疑いで白井市中、無職、白取(しらとり)正男容疑者(72)を現行犯逮捕した。容疑を認め「何の法律で禁止されているのかと頭にきた」という趣旨の供述をしている。

 逮捕容疑は3日午後2時55分ごろ、我孫子市高野山新田の手賀沼親水広場で、同市職員の男性(60)から餌やりを注意されたことに腹を立て、のこぎり(刃渡り約18・5センチ)を振り回し公務の執行を妨害した疑い。

 同署によると、白取容疑者は「何でだ」と怒鳴り、近くの事務室まで男性を追いかけた。5年ほど前から餌やりし、たびたび職員らに注意されていた。のこぎりは餌となる草を刈る際に使用しており、同署は銃刀法違反の疑いも視野に捜査を進めている。


  • LINEで送る