千葉市、踏切で放置自転車と電車衝突

 26日午前0時35分ごろ、千葉市緑区大高町のJR外房線岩下踏切内で、「電車と自転車が接触した」と電車の運転士からJR千葉支社を通じて110番通報があった。千葉南署員が駆け付けたところ、線路上に自転車が倒れているのを見つけた。周囲で関係者は見当たらず、同署は何者かが自転車を放置したとみて電汽車往来危険事件として調べている。

 同署によると、電車は大網発千葉行き上り回送電車で、けが人はいなかった。約15分前に別の電車が踏切を通過した際は、線路上に自転車がなかった。放置されたのは盗難された自転車だったという。


  • LINEで送る