旭市の消防隊員逮捕 酒気帯び運転容疑で

 旭署は19日までに、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、旭市消防本部旭消防署の消防隊員、稲田翔太容疑者(29)=旭市ニ=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は18日午後6時50分ごろ、同市井戸野の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。

 同署によると、コンビニ店の駐車場で接触事故を起こしたことから発覚した。調べに対し「飲酒運転したことは間違いない」などと容疑を認めている。

 旭市消防本部によると、稲田容疑者は勤務態度には問題はなかったという。同本部は「今回の事故に対し市民にご迷惑をおかけした。信頼回復と再発防止に努めたい」とコメントした。


  • LINEで送る