船橋市職員を釈放 飲酒運転、処分保留で

  • LINEで送る

 千葉地検は14日までに、酒気帯び状態で乗用車を運転し、追突事故でけがを負わせたとして、道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕された船橋市自治振興課の男性主任主事(42)について、処分保留で釈放した。13日付。