千葉市、アニサキスで食中毒

  • LINEで送る

 千葉市は10日、同市花見川区畑町のスーパー「ライフ宮野木店」でアジの刺し身を購入した60代の男性が胃痛を訴え、胃から寄生虫のアニサキスが見つかったと発表した。市保健所は同店で購入したアジが原因の食中毒と断定し、同店を同日1日の魚介類販売業停止処分とした。

 市生活衛生課によると、男性は快方に向かっているという。男性は5日に購入して、6日に発症。6日医療機関を受診して発覚した。