水道管破損し漏水 患者3人が病室移動 千葉市立海浜病院

水道管が破損し漏水した千葉市立海浜病院=22日、千葉市美浜区
水道管が破損し漏水した千葉市立海浜病院=22日、千葉市美浜区

 22日午前4時ごろ、千葉市美浜区の市立海浜病院で水道管が破損、漏水し、診療室や病室が水浸しになる被害が出た。入院患者は一時的に別の病室へ避難。職員らは流れ出た水を拭き取る作業に追われた。老朽化が原因とみられ、病院側が詳しい原因を調べている。

 同病院によると、破損したのは4階スプリンクラー制御室の水道管。水は同階の病室や階下にも漏れ、入院患者3人が病室を移動した。午後2時ごろには破損部分の応急処置を終え、通常通りの業務に戻ったという。

 水道管は病院が開設された1984年時点のもので、老朽化が進んでいたとみられる。同病院の担当者は「患者さんにご迷惑をお掛けして申し訳ない。院内の水道管の緊急点検を検討したい」と話した。


  • LINEで送る