73歳の車、店舗に突っ込む 「クラクションに驚き」 袖ケ浦

  • LINEで送る

 19日午後1時10分ごろ、袖ケ浦市長浦駅前5のクリーニング店で、同市に住むアルバイトの男性(73)の車が店舗出入り口付近の外壁に衝突した。外壁のガラス(高さ約2メートル、幅約2メートル)が破損し、同乗していた妻(70)が左腕にけがをして病院に搬送された。木更津署で事故原因などを調べている。

 同署によると、市道から左折して店舗の駐車場に入る際、後続車にクラクションを鳴らされたといい、男性は「音に驚いてアクセルを間違えて踏んでしまった」と話している。店内に従業員2人がいたが、けがはなかった。