死因は失血死疑い 八千代の女性殺害

  • LINEで送る

 八千代市八千代台西2の住宅でこの家に住む無職、奥村あき子さん(88)が刺され死亡した事件で、八千代署は17日、司法解剖の結果、死因は胸腹部を多数回刺されたことによる失血死の疑いがあると発表した。

 同署によると、奥村さんは14日午前11時半すぎ、自宅1階和室の布団の上で、血を流して横たわった状態で見つかり、間もなく死亡が確認された。通報者で夫とみられる高齢男性も負傷しており、搬送先の病院で治療を受けている。同署は男性の回復を待ち事情を聴く方針。